忍者ブログ

すうどんのレシピ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

江西ぶらり旅(3) 廬山

年数回更新になってるこのブログ(爆)
すっっっかり放置してました江西省ぶらり旅の続きです…未完もなんなので一応これで無理やり完結。


3日目は世界遺産の廬山へ行きました。
じつはこんなに長いこと中国にいて、世界遺産に登録されている山に行ったことがなかったのです。
杭州から割と近いところだと、黄山、三清山、江郎山、武夷山、そしてこの廬山。
廬山にした理由はずばり、登らなくていいから(←ヘタレ)。
車で上まで上がれてしまうのです。観光ポイントの間の移動もほぼ車。
ということで、こいつは一人でいったら面倒そう。なので、九江の旅行会社に日帰りツアーを申し込みました。
結果からいえば、ツアーで行って正解。
個人で来てたらしいグループ(自家用車なし)も見かけましたが、ポイントからポイントへの移動でいちいちバスを待たなければならないのが大変そうでした。
閑散期ならそんなに待たずに行けるかもしれませんが、国慶節とあってとにかく人人人の人だらけ(&車だらけ。自家用車多くて渋滞してたし(^^;)。

どこで写真をとってもどうしても人が写り込んでしまうのであまり載せられるような写真も撮れませんでしたが一応こんな感じ、ということで…。



いい天気でした。青い空ってなんか感激。




如琴湖。かたちがバイオリンぽいから…らしい。中国語でバイオリンは小提琴。


歩くところといえばずっとこれくらいの平たんな感じ。


わかりにくいですが、一歩踏み出したら奈落の底です。手すりなし、黄色い線のみって…ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル


獅子口、と呼ばれる崖だそうですが…どこが獅子口?


こっちは豚の横顔…?


ケーブルカーに乗って、大瀑布へ。


滝。うん、滝だね。ちょっとしょぼく感じるのは期待しすぎたせいかしら??

廬山は標高1000mくらいで夏も涼しいということで、別荘もたくさん見かけました。
1930年代には南京国民政府の夏の首都になってたり、中華人民共和国成立後も共産党の中央会議が開かれたりしたそうですが、そのあたりのゆかりの場所は時間切れで見れませんでした。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
しまっち
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
バドミントン 二胡
自己紹介:
中国浙江省杭州在住。
某日系企業で働いてます。
海外まで出てきたプチひっきー、最近ちょっと外出が増えてきました。
脱・杭州の隠れキャラなるか!?

留学時代のブログはこちら

Twitter

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[11/04 wadako]
[08/14 しまっち]
[08/12 wadako]
[08/01 しまっち]
[07/29 wadako]

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- すうどんのレシピ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]